構造材の強化に断熱工事・防湿工事。~こわらの家~

富士吉田「こわらの家」。

構造材の強化に断熱工事・防湿工事。
建築は見えなくなるものこそ要注意!
今回も勿論配慮しております。
電磁波対策!

屋内配線の影響は決して無視できません。
みなさんは、電線に囲まれた生活はしておりませんか?
もし、身体に支障が出ているとすれば、屋内配線の影響が原因の一つかもしれません。
日本人の生活は電気との距離が近い上に、それに対しての予防策の意識はとても低いです。
これもお国柄なのか…

日本の100Vという低電圧が主というのは結構希少です。
海外は高電圧を使ってますね?欧州などは220V。

各国AC電圧一覧表

家電などは電圧が100Vであるために大きい電流が流れます。1000W使うなら10A。
同じ1000Wでも欧州なら5A以下。
電磁波は電流に比例して強くなります。
外国は電磁波の影響は少ないです。さらにきっちりアースをとっているというのも流石です。
日本はアースの意識が弱いですので余計に被曝は怖いですね。

なので、住宅においても配線のラインに加えアースをとれる環境が尚大事。
見えないからこそ、怖いものです。
幹線など電気配線計画から注意しましょうね。

対策の様子はまた後日アップしていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA