新築における基本性能は以下の通り 長期優良住宅の認定取得

性能項目 性能基準
耐震性能 許容応力度計算による耐震等級3
躯体断熱性能

HEAT20のG2グレード、Ua値=0.28以下、Q値=1.2程度
※エネルギーパスによる計算値

気密性能

新築はC値=0.3以下
※気密測定は中間及び完成時の2回実施

劣化対策 等級3
維持管理対策 等級2
バリアフリー 高齢者等配慮対策等級3

 

その他のルール 扱う素材は環境負荷の小さいもの

項目 詳細 備考
防蟻対策 ホウ酸処理 床下及び外周
電磁波対策 二階の床や寝室等の就寝スペース

配線ルートに注意
アース付きコンセント

開口部の強化 トリプルガラスサッシ及び木製高断熱ドア

サッシ
樹脂or木製

屋根 ガルバリウム鋼板  
外壁 外断熱併用塗り仕上、木、ガルバリウム鋼板  

扱う内装及び
仕上げ材

化学物質などを含まない(天然・自然素材等)素材を多用、
塗料は自然塗料

 

建具

製作木製建具  

 

改修の基本性能は状況に応じて検討(可能な限り新築性能に近づける)