内部もあとは建具工事を仕上げるのみ。~こわらの家~

富士吉田「こわらの家」。

内部もあとは建具工事を仕上げるのみ。

残りはとにかく区画外のまとめ。
この現場の一連の顔になるような作業エリア。

・既存との境界
・仮住まいを活かすために使われる水廻りとの一時解体の名残
・最終的に唯一出来型が晒される本当の意味での外部

これがこの御宅の裏になるのが勿体ないとこですが、お披露目される日はまもなく。
建物を整理するという意味が最も伝わる部分であり瞬間なのかなと思います。

施主様が今まで手をつけられずに放置に近い状態だったことを我々がサポートさせていただいた修羅場なゾーンです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA