メインスペースを一部公開。~こわらの家~

富士吉田「こわらの家」。

まだ、未完成部分がありますが、一応メインスペースを一部公開です。

いよいよ内部のものがほとんど納まった状態になり、またしても民族大移動です。
まだ、給排水については不便が続きますが、電気関連は完了してるので滞在場所が変わります。
施主様の御兄弟にも協力していただき引越しを頑張ってもらいました。

ひと昔前にはスペースを確保して家財で埋め尽くされるという生活スタイルが主となってしまい、家財のコンパクト化をどのようにしていくのかというのは、このような出来事の時にとても考えさせられます。

タンスが嫁入道具とはいった時代も、このご時世では、着る服すら、ある程度の絞り込みがでて何年も眠った服などよくある話。
「いつかは」というフレーズに耳が痛い人も多いのでは?
タンスの山は自分たちの居住スペースを縮小させているという事実を改めて感じた次第です。

大改修の終盤が今日より幕開けです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA