OPENHOUSEを1日限定で開催しました。 ~こわらの家~

富士吉田「こわらの家」。

先週の日曜日、一日限定で開催しました。
ご来場くださった方々には心より感謝申し上げます。
1日限定ということで残念ながらご都合のつかなかった見学希望者の声もたくさん聞いておりますが、こればかりは申し訳ございません。
またのタイミングでまとめたものをご披露できたらと思います。

詳しい説明をお聞きいただいた方々には、この工事の経緯や詳細な工事手法を少なからずご理解いただけたと思います。

完成形に至るまでのお施主様との協議、
将来を見据えた住まいへの投資、
住まい手にはさまざまな事情もございますので、このような工事をするにしてもタイミングやご理解が重要であります。
また、新築とは違ってあらゆる制限・限界もあることも避けられません。
欲を言えば、ここまでできれば、ということも正直ありましたが、それが完全にできないのがリノベーションなのかなとも解釈できます。
お施主様の新たな生活が負担のかからないものとすることが根本として我々の提案でもあります。

今回のリノベーション工事は、既存住宅の性能向上の手法として我々自身が以前より頭の片隅で考えていた理想にとても近いものでもあります。

これこそ経験値がものをいう提案であるとも思っています。

長くお住いのお宅を改善したいという方には、
まずは現況を詳しく精査して、
使用期間や未来予想図を頭の中に描き、
投資したものが活きる住まいに生まれ変わることを第一に、
検討することが望ましいというのが我々なりの考えです。

この考え方に賛同頂ける住まい手の方は、是非梶原建築にお問い合わせいただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA