内部は地道に下地作業を。

「背戸山の家」
長らく、こちらの現場の投稿が滞っていましたが、一応進んでおります(汗)
外部は足場がなくなり、外観が顔を出しました。
内部は地道に下地作業を。
厳密に考えると、外部を境界とするのが無難ですが、全てに手を加えるのはかなりのコスト造のため、集中的に主居室となるスペースを断熱区画型で作ります。
他は現状の模様替えです。
外壁の面によっては今回直せないエリアもありますが、
雨漏りのリスクに注意し、内部工事です。
今回は部分的に現状に懸念が残りますが、近い将来での外壁更新を前提に高断熱化させていきます。
筋交のところの断熱、大変ですし、熱的不利が目立ちます。
こんな部分も普段の計画では注意したいところですね。