補修第二段。

「背戸山の家」
補修第二段。
今回の改修において玄関ドアの交換があり、外部は他の部分の影響もあり、外装を一緒に補修できましたが、内部はリニューアルしない方針。
大きさが変わるために内装をどう補修しようかと悩んだところ、別の部位から取り外してうまく組み合わせる手段を取りました。
取り外す部分については在庫の杉板で区切りよく新設。
玄関周りは新しいドア一式と見切りが入っただけのような仕上がりとなりました。
なかなか修繕の経緯というものも仕上がるとなんてことないのかもしれませんが、ひと手間かかったストーリーが面白いものです。