「背戸山の家」解体。

「背戸山の家」絶賛解体中ですが、
早速難儀しております。
危惧していた部分は内部もやはりダメージ大。
外壁の痛み部分を近くで見ると、ボロボロで剥離。そして通し柱はこの有様。
前家主の方も白蟻発生歴があるということで駆除と対策をされたようでしたが、この状態まで想像できていたでしょうか。
白蟻駆除は当然ですが、肝心なのは白蟻を呼び込んだ原因解明とその後の改善処置。それができないと、駆除対応も業者が得しただけで、かけたお金も水の泡になります。
補強と防蟻で修繕・予防をし、新たに防水対策を講じていきますが、こうなった一番の原因は納まりの問題。
塗装されたこの外壁材も塗膜がなくなれば水が染み込みます。塗装命の外壁は特に水がかかりにくい納まりが大切ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA