すまいづくり情報収集

どうも。「住まい改善で身も心も健康に」なってほしい梶原です。

昨日一昨日は富士吉田の天野保建築さんの構造見学会に参加してきました。
今回はこの見学会の様子を観察させていただき勉強させていただきました。

見学会に参加する方の住まいづくりの意識は非常に高かったような印象でした。
専門的な要素を勉強している方が多かったようです。
やはりまずは自分でいろいろ調べてみることは大切です。
住まいには重要な要素がたくさん詰まっているので、気になる点があればインターネットで調べてみることも良いです。
しかし、ネット上では間違った考え方をされている方もいるので注意が必要です。
さらにこのような見学会に参加することは作り手の意見が直接聞けて更にどんな作り方をしているか、確認できる絶好の機会なんですね。
ほとんどの地場工務店が見学会に限らず通常でもお客様の関心があればいつでも見てくださいと言ってくれると思いますが、これも作業中のタイミングが難しい場合もあるでしょうし、危険が無いとも言えません。
説明はお互いに落ち着いた場面が時間も気にせず納得いくでしょう。
これを自分と相性が合いそうな会社をいくつも見てみることが納得のいく住まいづくりの最短距離だと思います。
必ず比較は大事です。
いろんな工法・コストバランス・職人の人柄・etc…
大金を投資するわけですから。
あなたの一生、いや次の世代にも残っていく「住まい」だと思うと、見てくれやノリで決めることがどれだけ後悔のリスクが高いか注意しなくてはいけません。

新築の場合は時間をかけてたくさん悩むことはきっと満足度を上げることにつながるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


前の記事

事務所改修1

次の記事

事務所改修2