情報収集ツール

みなさん、こんにちは。山梨県富士吉田より「住まい改善で身も心も健康に」なってほしい梶原です。
さて、ブログの定期発信スタートします。

初回は我々が、日頃どのように情報収集したり、知識を蓄えているかにふれたいと思います。
昨年、僕は激しいペースで資格試験やセミナーに参加しました。
一般的に大工さんがそんなに勉強しているのか?
ひとそれぞれかと思いますが、現場の施工や見積、緊急対応を考えると、ほとんどがその時間を確保することが難しいと考えます。体力消耗して頭が回らないでしょう(笑)
必要な技術を習得しさえすれば、あとは現場の数をこなす方を重視すると思います。

 


作業にもよりますが、建方など身体を酷使する作業の日は家路につくとご飯食べてすぐ寝てしまいます。
逆に楽な日も割とありますが。

 

 


自分はかつて、まわりと足並みがそろっていればなんとかやっていけるだろうという軟弱な考えをもっていましたので、仕事終わればプライベートなことに時間を費やしてました。
しかし、数年前に震災&原発事故や建築業界の省エネ義務化などの目まぐるしく変わっていく環境に、こんな考えでは決して生き残れないし、お客様への本気度が薄っぺらいものになってしまうと思うようになりました。そこから、いろんな視点で物事を見る癖をつけ、自分も抜きん出てやっていこうと思う機会に多々恵まれました。



日進月歩で技術が常に進化する建築業界は、ずっと同じやり方で行けるほど簡単なものではありません。ベースは大事に、肉付けがどれだけバージョンアップさせられるか?スマホのアプリも定期的に更新されていきますよね。似たようなものです。
まずは少しずつでも新しいものを知る意欲が必要です。

僕にはまだ幼い娘が二人います。家族を守るのは最低限の義務。
そう思えば、勉強や情報収集の時間はつくれるものです。
ちなみに、21時半就寝の3時半起床が僕のルーティーン。
早起きは三文の得というでしょう!(笑)

今はインターネットが普及し、情報を得やすい時代にはなっていますが、果たして数ある情報の中でどれが最も信用できるか?このあたりが肝だと思います。
お客様のためにコスパが良く、長く使ってもらえる材の発見だったり、手間を掛けない効率的な施工方法だったり。

この手段として、有効なものの一つがfacebookでしょう。
僕は始めて数年です。ですが、繋がる気になれば世界中の誰とでも繋がれる時代。
どの情報が信用できるか自分自身で収集し、検証することは避けられませんが、自分自身をオープンにしているケースがほとんどなため、非常に効率の良い方法だと思っています。
しかし、「自分を知ってもらうことで、相手と繋がる、信用や信頼を得る。」
友達の少ない僕には新しい友人を見つける手段にもなっていますが。

スタートはここから。僕の知らない世界はまだたくさんあります。
情報はとりかたで良くも悪くも転んでいきますが、その選別能力を身につけるには他ならぬ自主勉強しかないとも思っています。
皆さんによいサービスができるように、今後も時間を捻出して知識を増やしていこうと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA