あと少しでお風呂を迎えられそうです。

あと少しでお風呂を迎えられそうです。

窓周りも先張りやって、VKPで430を納めて、中も外もウルト祭り♪
激しい腐れを見たあとなので余計に劣化対策に力が入ります!
現場は信号のある交差点の角地のため、信号待ちの車がジロジロ見てくれてウルト製品の良い宣伝(笑)

さて外部もまとまり、追い込みの断熱工事。
外部の通気も確保できる状態なので、初めてイゾベールコンフォートを投入。
なぜか綿菓子のような甘い匂いを感じるのは僕だけでしょうか?
120ミリ厚の製品のみを納品し、壁は充填120ミリ、天井は2段で240ミリとしました。
基礎周りはまだ完成してませんが100ミリパフォームガードを内断熱で投入です。
構造補強・防湿・気密・通気・防蟻対策。
この家には無いものが備わっています。
スペックは大したことないですが、既存の状態から比べたら天と地です。

この一坪の風呂にどれだけ情熱を注げるか?
もちろん予算は大事です。
とにかく小スペースなのに道具も材料も種類をむちゃくちゃ使ってます。
施主様に細かい説明はしてませんが(多分マニアック過ぎてひきそう、、、)、どこまで気を遣って作業してるかだけは伝わってます。

それにしても、コレを誰かに頼めるように後継者を育てるのも課題ですね、、、

週明けには気持ちのいいお風呂が待ってます!
施主様、あと少しお待ちを!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA