浴室改修続行中。

浴室改修続行中です。

作業上の諸条件のためちょいと遅いです。
土間コン打設から、いよいよ補強・修繕・断熱工事に移行中です。

先日の凄まじい腐朽の状態からさらにもう一段階の撤去作業に入りました。

とにかく土台は4周撤去。
上部をサポートで仮支えしての土台撤去は結構面倒です。
通し貫の構造やのおかげか、いわゆる「共もち」と言える状態。
全てが損傷を受けない限りはこれだけ土台が腐朽してても一気には下がらないのは助かってました。

しかし、腐朽状態が露わになってから3〜4日経ってますが土台を細かく寸断しながら撤去するとシロアリは現在も活動中でした、、、
あれだけ水分含んでれば当然かもしれません。
残念ながらあまりの腐朽にアンカーボルトの錆も強烈。
やむ終えずケミカルアンカーにて新規アンカーセット。
濃厚なホウ酸処理を併用しながら躯体もとりあえず正常な状態に近づきました。

本来大事なのは腐朽させない前提で構造が成り立つ訳であり、今後の作業の納まりや既存の胴縁も扱いづらいため、この部分の貫構造は撤去し、縦胴縁に全てやりかえ構造補強します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA