床鳴り相談の対応。

床鳴り相談の対応で、お客様のタイミングを伺っていましたが、急遽日曜日出勤で対応。
床鳴りは床上と床下のそれぞれに人がいるのが望ましく、二人で対応。
すぐに原因箇所を特定しましたが、これもある程度の経験から想定して対応です。
床鳴りは動くから鳴るわけですが、床の構成のどこが鳴るかが問題です。
それによって対策が変わりますので。
今回は少し初めの想定と違った場所でしたが、問題なくクリア。

床鳴りに限りませんが、全く気にしていなかったことが、言われると気になると言う方も多いのでは?
気になるとじわじわとストレスに感じてしまいますから、そのような場合はすぐ解決すべきと思います。
きっちり鳴らなくなりお客様もホッとしたご様子でした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA