自宅断熱改修〜vol.11〜

自宅断熱改修〜 vol.11

クライマックスの天井断熱!

とにかく部屋が早く使えないことには話にならない。
ということで、一番後回しにしていた天井断熱。
気密化するために天井の気密シートだけは内装前に施工済みで、あとは好きなだけ断熱材を敷き込むのみ!
とはいえ、お引っ越しが終わってから材料を入れ込むのも大変なので先に点検口から梱包のまま搬入。ギリギリの設計でしたが無事に入りました。
古いほぼ役に立たない10K50㎜グラスウールは一度撤去し、新規に高性能20Kの90㎜を四段積み上げ、総厚は360㎜。
いつも16Kでこれぐらい入れるのですが、密度も高いので、更に熱損失は減ります。
そして、おまけの既存グラスウールで蓋。
ちなみに小屋裏への進入路もきっちり断熱気密仕様。
こちらもオリジナルで作成です。点検口内の取り外し可能な断熱ブロックは残材EPSを接着材でまとめて。
これにて、断熱工事も完了です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA