自宅断熱改修〜vol.7〜

自宅断熱改修〜 vol.7

内装仕上げ

床は一般でも手に入る杉のDIYフロア。
サネが本実ではなく、三角形状で死節もやや目立ちますが、幅広(幅20㎝)で、無垢材らしく自然素材の全てが詰まっている仕上がりになりました。
自宅だからこそではありますが、普段お勧めするには少し考えてしまいます。

壁の腰部分には、いつ使ったのかも覚えていない松の羽目板を取り入れてみました。
こちらは無地で美しい仕上がり。
良いアクセントになりました。

残りの部分はオールモイスで。端部は全て面取り突き付け仕上げです。

木部塗装はリボスのクノス白木。
仕上がりの透明感が素敵すぎです。

見た目シンプルな仕上げですが、素材がもつ能力はたくさん秘められていて、生活が待ち遠しくなってきます。