八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト。濃い一週間。

ほくほくとしては濃い一週間が終わりました。 

森の仲間たちは重力300kgもある薪ボイラーの搬入を入念な搬入計画から無理なく据付。
搬入用の仮設通路を見た時はわたし自身感動を覚えました。
そして、森社長が自ら配管工事を行う格好よさ!社員の皆様も働きぶり抜群で社風の良さが伺えます。

一方では太陽熱温水器を据えるチリウヒーターさん。
副社長の川合さんは期間中はほくほくに3連泊するフットワークの良さ。
頑固に製作された架台にはほくほくの看板にもなる温水器のタンクが勇ましく載りました。

そして、庭先に大きな変化。
木材でパーゴラを。
リボス塗料による塗装で劣化対策を施し、梶原建築にて太陽光パネルの設置スペースを製作しました。屋根の機能は持たずパネルを高所に置き、庭が使える様なスペースに。

いよいよ佳境を迎えるほくほく。
益々稼動が楽しみです。

この一週間、お手伝いしてくださった皆様ありがとうございました!

八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト 最新情報はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA