八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト。設備基礎のコンクリート打設。

先週からのスケジュール調整の段階で天候が不安でしたが、現地では雪が一切なく抜群の快晴で、設備基礎のコンクリート打設が行えました。 

数量や状況から打設は通称「ネコ打ち」という一輪車を使って生コンを運んでいます。
ネコを使う場合は、打設場所までのルートづくりが非常に大事。段差となるものは排除し、足場板などで通り道を確保します。
今回は小型生コン車のため、スタートの階段から桟橋をつくってスタートしてます。

また、併せて庭先に架ける太陽光パネル用の小屋を受ける柱の束石工事も。
今週は天候が安定しないので、運が良かったです。
これにて、次のステップはパネル用の小屋掛けとバッテリー倉庫づくりになります。

動画はこちら

八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト 最新情報はこちら