SP「機械はいつかは壊れます…」

先日、レンジフードの不具合のOB客様を急ぎ訪問してきました。

変わらず御指名をいただけるのも当時、先代の父が丁寧に対応したことが全て。
代替わりして3代目の私になっても御依頼くださるのは非常にありがたいことです。

全く動かずで、既に20年も経過していることから、交換を提案。
耐用年数的に適正かはわかりませんが、機械物はいつかは寿命を全うしてしまいます。
その寿命も扱い方に左右されます。
負荷がかからないような状態を保つ。
というのも料理の頻度によりますが定期的な清掃が鍵と思います。

残念ながら在庫品ではないため納期に少し時間がかかってしまうため不便をかけてしまい、申し訳ない限りです。

さて、交換といえば、我が家でもまだまだ蛍光灯の照明が残っていて、ちょっと前から不具合が気になっていたのでホームセンターに行って部品を調達。


器具はもちろんLEDに。電球色の球が心地よいです。そして実際ダメだったのがスイッチ。
これらも消耗品ですね。

ちょっと配線をいじるので素人さんにはお勧めしませんが、自分で交換してしまいました(笑)

きたる本格リフォームに備え、最小限の更新ですが、効果的にリーズナブルに行なっていきます。