八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト。手づくり郵便ポスト。

弊社代表、梶原がコツコツ通った北杜市須玉町にある改修物件「ほくほく」。
以前は時代を感じさせるアルミ製の玄関ドア本体に郵便投函口が備えられていた形式ですが、気密性向上のため、玄関ドア本体も長野県にある山崎屋木工さんのカラマツ高断熱ドアを採用させていただき、交換されています。

外壁にそのような投函口を貫通させてることも邪道であり、ポストは外付け無難なため、玄関ドアや木の外壁に見合うように新たに郵便ポストを製作させていただきました。

どこにも売っていないオリジナルのポスト。

こうした手づくりのものを備え付けるというのは、住まい手にとっても何物にも代え難い大きな価値がつくだろうと感じています。

これは簡単に取り外しも可能なため、どこかにもっていくこともできます。
壊れても、木なので治すこともできます。

時間と共に美しく経年変化し、そもそも立木だった頃から考えればとても長い月日が経っている素材です。

価値は見る人によって大きく差が出ますが、ものが作られるプロセスを知ったり、思い出を刻めるものこそ、永久不変のプライスレスな価値がつくと思っています。

八ケ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクト 最新情報はこちら