朝日新聞(2020/12/10)に掲載されました。

八ヶ岳エコハウス「ほくほく」プロジェクトが朝日新聞に掲載されました。

出典元:2020年12月10日の朝日新聞記事より抜粋

節電生活の次の展開として、そもそもの建物の性能というものに目を向けた斎藤さん。
記者ならではの繋がりから建築的視野からの節電効果を学び、山梨県北杜市に中古物件を購入し、リノベーションプロジェクト、「ほくほく」が始まりました。
このプロジェクトの醍醐味は、太陽光パネルによる仮設電源利用、一般参加の工事、高断熱改修、自然エネルギー利用の生活になります。
一般参加ということで過去にも数回ワークショップを開催しています。

第一回ワークショップ(解体編)

 

第二回ワークショップ(床断熱編)

 

第三回ワークショップ(天井・壁断熱編)

縁あって工事リーダーに任命された梶原が先頭で工事を進めています。

そして、記事掲載にもあった第四回ワークショップ(珪藻土塗り編)

 

いよいよ、ほくほくプロジェクトも自然エネルギー設備の設置へと最終段階へ。
稼動できる日が迫ってきましたのでお楽しみに。
北杜市にお立ち寄りの際にはほくほくにもお立ち寄りください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA