中間の気密測定。~塩出ヶ崎の家~

富士吉田「塩出ヶ崎の家」。

本日、中間の気密測定。
下地の状態で家の漏気状態を確認するのはとても大事なことです。
仕上がってから構造体の穴を探すのは至難の業。
ここで確認することで穴があったら塞ぐ努力をして、次のステップに進めます。
もちろん、大工の作業だけではなく、電気・設備の作業も連動して大切です。
今回は42坪のお宅の全体で24㎠の隙間。
ざっと5㎝角。
これで効率の良い換気と冷暖房が実現しますね。

まもなく構造見学会
是非その様子を確認いただけたらと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA