敏腕ライター様が弊社に取材に来てくださいました。

昨日は敏腕ライター様が弊社に取材に来てくださいました。
極小の建築屋に目を向けていただいて光栄な限りです。
事業承継のタイミングということで、今までの変遷だったり、これからの展望だったりをお話し。

取材というのは自分を丸裸にされているような感覚で、また別の視点では日頃の業務や考え方などの整理することができるとても大切な時間となりました。

この御時世、事業承継ができる環境にいること自体、幸せなことかもしれません。
創業は昭和44年。
先先代の祖父が創業を始めた基盤となる第一期、
先代が引き継いだ生き抜くために変化しながら事業を継続してきた第二期
を忘れることなく、
新しく第三期の梶原建築の歴史を幕開けしたいと思っています。

この墨壺はよくある飾りですが、祖父の時代から工場に飾られています。
全長60cmはあります。
梶原建築の次のステージを見守ってもらいたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA