互いの価値観をすり合わせる。

互いの価値観をすり合わせる。

家には住まい手の生活スタイルだけでなく、思想・好み・人生観・価値観・人間性が反映される。
我々もつくり手として、この辺りを試されますし、意識することを大切にしています。
これらは家づくりのスタートとして何よりも肝心要のベースであるとも言え、ここをよく整理しておく必要があるのではないかと思います。
タイミングとして直近の時代の新築やリノベーションを見に行くことはとても大切です。ただし、そこでは表面だけでなく、ひとつひとつのその深い部分にあるつくり手の考えを読み取ることを意識すると、大切な何かを忘れずに新しい住まいに前進するのではないでしょうか?

家族間(特にご夫婦)の価値観を改めて話し合う。
何よりもここをきっちり抑え、一緒に歩めるつくり手を探す。
土台を大切に、急がば回れです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA