改修のその後。

改修のその後。

変則リノベーションを行った物件のその後の様子を確認してきました。
自身の知識・技術・経験をガッツリ積み込んだ物件ですが、お客様が理解して住うには少しだけ複雑だったかもしれませんが、改修前後を肌で感じるには充分な時間をおきました。

改修でもC値は0.5出ているので、申し分ない環境ですが、昔の住まい方と同じでは勿体ないですよと、なるべくお客様の得のする使い方を提案。
と同時に換気扇の掃除の意識がなかなかないので、汚れを実際に見せて、説明させていただきました。
冬に暖房をほとんど使わなかったといって、住んでる本人たちは以前とのあまりの違いを不思議がっていましたが、複雑な説明はせず、「それが成り立つつくりをしてますから」と。
暑い寒いに素直な生活をされているお客様なので、冷暖房は正直に使います。
それがあまり使うことがなく、結果、通帳をみてあまりにもかかっていない電気代にビックリしたと言っていました、
サッシと断熱がかなりこの結果を生んでいるんです。
まだまだこんなものではないですよと、さらに住まい方をレクチャーしてその場をあとに。

昔との違いをいつまでも忘れずに、そして、いかに今の状況が尊いのかをじわじわと感じてほしいと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA