今日から後半戦。

ご先祖様を供養する期間を終え、今日から後半戦。

休み明けというのは何かをスタートさせるには抜群のタイミングですね。
ここ何ヶ月か、コロナ禍にもまれながらも弊社の在り方を見つめ直す期間となりました。

弊社は大工という立場でありつつ、一軒のお宅をまとめる立場。
つくり、直し、住まい手の生活の城を築く。
当たり前のことなのですが…
年々住まいの重要度は右肩上がり。
今年は余計にそのように感じてらっしゃる方が多いのではないでしょうか?
あなたの家に必要なことはなんでしょう?
心配の種をなくし、心から笑って、グッスリ眠れる安住の場所。
基本的な要素を大切に住まいと向き合いたいですね。
さて、我々の存在意義は何なのか?
気持ち新たに梶原建築をスタートした創業者に胸を張れるよう、これからも出会う住まい手のために弊社も日々精進いたします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA